プロフィール


管理人

1969年生まれ。

服飾専門学校を卒業後、アパレルメーカーでパタンナーとして15年勤務。

結婚を機に退職後、手芸店勤務を13年。

この間、タティングレース教室を担当し、バッグ作製のノウハウも勉強させてもらいました。

同時期に出会った刺繍の師匠のもとで、現在刺繍の師範資格を目指して勉強中。
好きなことにはとことん! 興味のないことには見向きもしない「黒か白しかない性格」とよく言われます。

 

手芸と夫と飼い犬をこよなく愛する、ごくごくフツーの主婦のつもりです。



★作り手の思い★

私がこの道に進む一番の影響を受けたのは、同居していた母方の祖母です。
祖母は幅広いジャンルの手芸ごとをこなしていた器用な人でした。
母親も洋裁をする人だったので、2人の何かしら作っている姿を見て育った私は

小学校1年でかぎ針編みを始めました。
 初めて編んだマフラーは、目の拾い方がメチャクチャだったのでしょう。
「ヘビがカエルを飲み込んだみたい。」と母親に笑われた出来上がりでしたが、

四苦八苦しながらでも仕上がった時の嬉しさは今でも鮮明に覚えています。

そんな子供が大人になってパタンナーと言う職種に出逢い、技術を学べ、

作りたいものをカタチに出来るようになったのはとても幸運なことでした。
今でも作品を作っている時のワクワクした気持ちは、子供の頃のそれと何ら変わりはありません。
作っている時の楽しい気持ちが表れているような、

そんな作品を皆様にご提案できたらいいなと思います。